ニュース・コラム

NEWS / COLUMN

CTRを高めたい方必見!!

CTRを高めたい方必見!!

CTRを高めたい方必見!!

今回も前回に引き続き、バナーでの検証事例をご紹介させて頂きます。

 

弊社のA/B/Cパターンのバナーテストでは、MAX0.35%、MIN0.19%と約2倍のCTRに違いが出ましたが、今回はクライアントの事例をご紹介いたします。

 

ちなみに、前回の記事はこちらからご覧いただけます。
https://www.nissen.biz/column/2340/

 

 

さて、今回の検証内容はバナー内の表現で下記の違いを出しております。

A・キャッチコピーの文字が大きいが、費用負担が小さい(値引き額が多い)

B・キャッチコピーの文字は小さいが、費用負担が大きい(値引き額が少ない)

 

 

A/Bどちらのバナー成果(CTR)が良かったか…

今回も頭の中で予想してみてくださいね!!

 

今回は、実際のバナーをお出しできないので、イメージを例とさせて頂きます。

バナーA

 

 

 

 

 

 

 

バナーB

 

 

 

 

 

 

 

 

A・キャッチコピーの文字が大きいが、費用負担が小さい(値引き額が多い)

B・キャッチコピーの文字は小さいが、費用負担が大きい(値引き額が少ない)

 

 

その結果は…

 

バナーAは、バナーBの約1.6倍もCTRが良いという結果がでました。

つまり単純にバナーAはBよりも1.6倍の集客力があることになります。

 

 

例えば同じCVRの場合であれば、AはBよりも1.6倍CVを稼げることになります。これは凄い差が出ますね。

Bが100件のCVを獲得したと仮定すると、Aは160件のCVを獲得できることになります。いやいやいや、売上1.6倍になるということですよね?

「え?まじで!?」という感じです。。。

 

 

正直、こちらのバナーテストも、実施前は「値引額」の大小でCTRが変わると予測しておりましたが、それよりもキャッチの文字の大きさの方が影響力が出たようです。

またまた予測が外れました。。。情けないです。。。><;

 

 

そういえば、私がはるか昔にデザインのお仕事をしている時代、先輩から「見出しはキャンバスの1/3くらい使え!」と毎回毎回口酸っぱく言われておりましたが、まさしく今回のバナー検証についてはその通りの結果が出ております。。

 

 

あくまで今回のテストに限りですが、まず「このバナーで何を伝えたいか?」を最大のポイントとし、大きく解りやすいキャッチを採用する事でCTRに好影響を与えると考えられます。

同時に表示して、比較する内容でなければ、金額は二の次という事になります。

 

もちろん他の要因もあるかもしれないですが、「キャッチコピーの大小」はテストとして試してみる価値はかなりありそうですね。

 

 

弊社では、ニッセンオンラインサイト上のPR枠で、バナー広告を掲載する事が可能です。
もちろん、キャッチコピーの大小を比較検証を目的としたバナーのA/Bテストも可能です!!
商品によっては掲載不可の場合もございますので、一度お問い合わせ下さい。

※上記はあくまで弊社実績を基にした参考例ですので、成果などを保証するものではございません。

 

 

◆◇◆サービスの詳細資料や導入事例集はこちら◆◇◆
 → こちら ← 

▼△▼その他、販促企画についてのご相談をしてみたいと少しでも思われた方はこちら▼△▼
 → お問合せフォーム ← 

前の記事

テレビショッピングウェビナー※広告主様のみ

次の記事

配信5日間で、23万回の視聴を獲得!

まずは、お気軽に
ご相談ください!

・リピート率を高めて売上を向上させたい
・質の高い新規顧客を獲得したい
・もっと顧客満足度を上げたい
 など、
様々なビジネスの課題解決をいたします。

                   お役立ち資料

弊社資料を無料で進呈いたします。

0120-338-840

受付時間:平日10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。