導入事例

CASE STUDY

プロモーションサービス

プロモーションサービス

PROMOTION SERVICE

オフライン媒体からのWEB波及効果検証

オフライン媒体からのWEB波及効果検証

課題

オフライン媒体の効率悪化
適正な媒体検証

解決

オフライン媒体でアプローチした顧客と、配布対象期間にクライアント側で獲得したWEB新規のTEL番号をマッチングしオフラインが間接媒体としてどの程度のポテンシャルがあるのかを検証。

改善前状況

ニッセンのカタログ同送 商品同梱の疲弊。WEB流入数も減少。

仮説と背景

チラシ媒体に掲載されているQRコードからのCVではなく、検索経由でCVしている可能性はないか。 今後、オフライン媒体を継続するために、テスト的に適正な検証をする必要がある。

提案

オフライン媒体でアプローチした顧客リストに対して、配布対象期間にクライアント側で獲得したWEB新規のTEL番号をマッチングしオフラインが間接媒体としてどの程度のポテンシャルがあるのかを検証することとなった。

結果

該当期間でなんと約15%が配布対象とマッチング。 全てを波及効果とせず、検証は、MIN@30 %MID@50%で、KPI対比を検証し、間接効果も視野に継続出稿。 直接CV結果に加え、このような検証を行い、検証を継続している。

まずは、お気軽に
ご相談ください!

・リピート率を高めて売上を向上させたい
・質の高い新規顧客を獲得したい
・もっと顧客満足度を上げたい
 など、
様々なビジネスの課題解決をいたします。

資料請求する

弊社資料を無料で進呈いたします。

0120-338-840

受付時間:平日10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。