ニュース・コラム

NEWS / COLUMN

リサーチ白書:コロナ禍でのライフスタイル

リサーチ白書:コロナ禍でのライフスタイル

コロナ禍でのライフスタイル調査

今回は、緊急事態宣言を受けて、どのように過ごされているか?
ヘルスケアや、美容に関しての意識はどう変化しているか?
20代以上の男女にリサーチした結果を公開させていただきます。

■■──────■■
01.生活に関する調査結果
■■──────■■

Q1.緊急事態宣言を受けて、普段に比べて自宅でどのようなことをすることが多くなりましたか。
(複数回答可) 31の項目から上位10位まで公開
【20代以上 女性 n=3,308】



【30代以上 男性 n=1,536】



テレビが男女ともに1位。
女性は家事関係、男性はネットサーフィンや睡眠が上位に来ている。
通販に関しては、50歳以上の女性で10位以内にランクインしている。

Q2.緊急事態宣言をうけて自宅で過ごす時間が多くなった事によって、どのような事に気をつかうようになりましたか。



上位5位までは男女ともに同じ結果となった。

1位.身の回りの物をきれいにしたいと思った
2位.体力をつけたいと思った
3位.健康になりたいと思った
4位.美味しい物を食べたいと思った
5位.痩せたいと思った

Q3.新型コロナの影響により、以前より健康に対する意識は強くなりましたか。



健康に対する意識は強くなった、どちらかといえば強くなったで、男性は約半数、女性は約65%を占めた。
男女とも年代があがる毎に、傾向は高まっている。

Q4.新型コロナの影響により、以前より美容に対する意識は強くなりましたか。



美容に関しては、全体的に変わらないという結果となっています。


■■──────■■
03.ひとことコメント
■■──────■■

withコロナ、アフターコロナでは、特にヘルスケア市場は成長市場として加速します。
各年代層の健康活動に対しての意欲が高まっていることは間違いないでしょう。
体力づくりでは、スポーツジム、ヨガスタジオ、運動、遊技関連の施設は休業要請が出され、
健康のための運動は、近所のランニングや自宅でのセルフケアが中心になり、オンラインヨガ、オンラインフィットネスの需要が高まっています。

単品通販企業も、今から各年代へのコミュニケーションの取り方を検討し、
事前に準備をしておくことが重要になってくるでしょう。

◆◇◆ニッセンの通販支援とは◆◇◆
 → こちら ←  

◆◇◆導入事例など◆◇◆
 → こちら ←  

▼△▼その他、販促企画についてのご相談をしてみたいと少しでも思った時に見るページ▼△▼
 → お問合せフォーム ← 

★☆ 私たちがご対応させて頂きます ★☆彡
 → 私たち ← 

前の記事

【メール限定コンテンツ】

次の記事

オフライン媒体の波及効果検証の事例を更新しました。

まずは、お気軽に
ご相談ください!

・リピート率を高めて売上を向上させたい
・質の高い新規顧客を獲得したい
・もっと顧客満足度を上げたい
 など、
様々なビジネスの課題解決をいたします。

資料請求する

弊社資料を無料で進呈いたします。

0120-338-840

受付時間:平日10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。