ニュース・コラム

NEWS / COLUMN

リサーチ白書:購入時の特典・サービスに関する意識度調査結果

リサーチ白書:購入時の特典・サービスに関する意識度調査結果

購入時の特典・サービスに関する意識度調査結果

今回は、、購入特典・サービスに関する調査の結果をお伝えいたします。

■■──────■■
02.購入時の特典・サービスに関する意識度調査結果
■■──────■■

Q1.通信販売で健康食品を購入する際に、どのような特典があると購入したい気持ちが高まりますか。



一番多いのは「定価からの割引がある」で全体の約8割の人が選択した。
次いで、「商品が余分にもらえる」が約5割、「他の商品のサンプルがもらえる」が約4割~3割と
各年代同じような傾向が見られた。


Q2.どの程度割引があると、購入したい気持ちが高まりますか。



やはり選択肢の中で一番、割引率の高い「50%オフ」がどの年代でも多くなった。
「10%オフ」「20%オフ」「30%オフ」はあまり大差がつかなかったが、
「40%オフ」は、どの年代でも一番選択した人が少ないという結果になった。
割引に関しては、20%の割引率なら、全年代ある程度の満足度が得られると思われる。


Q3.どの程度増量があると、購入したい気持ちが高まりますか。



「1か月分の商品に対して30日分の増量」が一番多い結果となった。
やはり、増量が多ければ多いほど購入意欲は高まることが分かった。
ここでも、半月分の増量であれば、 全年代ある程度の満足度が得られると思われる。


Q4.通信販売で購入した際のプレゼントとして以下のいずれが嬉しいですか。



「500円相当の商品をもれなく全員に」がどの年代でも7割以上の人選んでいた。
高い金額を抽選式よりも、金額は高くないが全員に確実にもらえるほうがいいという傾向が分かった。


■■──────■■
03.ひとことコメント
■■──────■■
今回は、購入時の特典とサービスに関する意識調査についてお届けしました。
やはり購入する意欲を掻き立てるのは、値引きという結果になりました。
最近、よくネットサーフィンでいろいろ見ていると、「初回○○%引き」をよく見かけます。
やはり、初回がお得だと始めようかなという気になりますね。
ただ、一方で初回と2回目の価格の差が大きすぎると離脱が多くなるというクライアントの声も
よく聞きます。
獲得をしながら離脱率をおさえるようなCRMツールなどの工夫も最近では重要になってきました。
今回の調査結果が今後、皆様がオファーの決定する際や販促活動にお役に立てればうれしいです。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


◆◇◆ニッセンの通販支援とは◆◇◆
 → こちら ←  

◆◇◆導入事例など◆◇◆
 → こちら ←  

▼△▼その他、販促企画についてのご相談をしてみたいと少しでも思った時に見るページ▼△▼
 → お問合せフォーム ← 

★☆ 私たちがご対応させて頂きます ★☆彡
 → 私たち ← 

前の記事

コールセンターの立ち上げもお手伝いします!の事例を更新しました。

次の記事

12/9 無料ウェビナー 

まずは、お気軽に
ご相談ください!

・リピート率を高めて売上を向上させたい
・質の高い新規顧客を獲得したい
・もっと顧客満足度を上げたい
 など、
様々なビジネスの課題解決をいたします。

資料請求する

弊社資料を無料で進呈いたします。

0120-338-840

受付時間:平日10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。