ニュース・コラム

NEWS / COLUMN

リサーチ白書:健康に対する意識調査結果

リサーチ白書:健康に対する意識調査結果

健康に関する意識調査

今回は、健康に関する調査の結果をお伝えいたします。

■■──────■■
02.健康に関する意識度調査結果
■■──────■■

Q1.健康が気なる事はありますか。



どの年代でも70%以上の人は「気になる事がある」「やや気になる事がある」と回答した。
30代が一番多く約80%の人が気になる事があると回答した。
一方で40代は約75%と一番気になっていると回答した人が少なかった。


Q2.健康について、ご家族の方も含めて下記の中で改善したいと思うものを全てお選びください。



年代によってそれぞれ改善したいと思う部分が異なった。
20代は「冷え性改善」、30代と40代は「疲労回復」、50代以上は「健康維持」が一番多かった。


Q3.飲酒の習慣や食生活の内容に改善や対策が必要だと感じ始めたのは何歳くらいからですか。
一番近いものをお選びください。(回答の対象は、自分自身が飲酒する方のみ)



だいたい40代から習慣を改善しようを思い始めることが分かった。
30代後半から気にする人が多くなり40代でピークを迎え50代に近づくにつれ割合が減っている。


Q4.健康食品を購入される際には、どのような事を重視しますか。あてはまるものを全てお選びください。
(複数回答可)





全年代で選ぶ際に重視する項目は似たような傾向になった。
一番多いのは「価格」その後「成分」「安全性」「国産」と続く結果になった。


■■──────■■
03.ひとことコメント
■■──────■■
今回は、健康に関する意識調査についてお届けしました。
健康に関しては、なんとなくでも気にされている方は多いのではないでしょうか。
気になる箇所などは年代によって様々ですし、方法も人によって違うと思います。
方法に関しては、食べ物など生活習慣の改善で数値が改善する場合もあると思いますが
補助的な役割で健康食品を摂取される方もいらっしゃると思います。
Q4でも取り上げましたが、消費者は「価格」だけではなく「安全性」なども重視しています。
私たちも広告に携わる側としてそのことを念頭に置いて根拠のある情報で安全性など
消費者が求めている情報の提供が必要だなと改めて考えさせられました。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


◆◇◆ニッセンの通販支援とは◆◇◆
 → こちら ←  

◆◇◆導入事例など◆◇◆
 → こちら ←  

▼△▼その他、販促企画についてのご相談をしてみたいと少しでも思った時に見るページ▼△▼
 → お問合せフォーム ← 

★☆ 私たちがご対応させて頂きます ★☆彡
 → 私たち ← 

前の記事

ニッセンコールセンターが解決します!!の事例を更新しました。

次の記事

9/29・10/7・15開催       無料ウェビナー※広告主様向け

まずは、お気軽に
ご相談ください!

・リピート率を高めて売上を向上させたい
・質の高い新規顧客を獲得したい
・もっと顧客満足度を上げたい
 など、
様々なビジネスの課題解決をいたします。

資料請求する

弊社資料を無料で進呈いたします。

0120-338-840

受付時間:平日10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。