ニュース・コラム

NEWS / COLUMN

リサーチ白書:ダイエットに関する意識調査

リサーチ白書:ダイエットに関する意識調査

ダイエットに関する意識調査

今回は、ダイエット関連に関する調査の結果をお伝えいたします。

■■──────■■
02.ダイエット関連に関する意識度調査結果
■■──────■■

Q1.ダイエットはどちらの目的のほうが強いですか。



20代、30代、40代では「スタイルを良くしたい」が各年代半数以上だったが、50代以上だと割合が逆転し
「健康でありたいから」が64.5%と半数以上を占めた。


Q2.健康的なシェイプアップと美容を同時にサポートする健康補助食品に興味がありますか。



20代から40代では半数以上の人が興味があると回答した。
しかし、Q1と同じように50代のみ半数以上が「興味がない」と回答した。


Q3.サプリメントを摂取して、内臓脂肪を減らしてみたいと思いますか。



どの年代でもサプリメントを使用して内臓脂肪を減らしたいと思っている人は半数を下回った。
1番多い年代の30代でも全体の約40%しか使用したいとは思っていないことが分かった。


Q4.ダイエットで主に何を減らしたいと思いますか。





どの年代でも約40%前後の人が「体重を減らしたい」と回答した。
2位以降は年代によって違ってくるが30代と40代は似たような傾向という結果になった。


他のデータも掲載しています。
https://www.nissen.biz/column/

■■──────■■
03.ひとことコメント
■■──────■■
今回は、ダイエットに関する意識調査についてお届けしました。
どの年代もダイエットには興味があるものの目的が少しずつ違っていることがわかりました。
Q3で調査した中性脂肪に関しては、意識が低いことがわかりました。
Q4でさらに細かくダイエットの目的について触れておりますが、「体脂肪」や「皮下脂肪」
Q3で取り上げた「中性脂肪」といったものではなく体重を減らしたいが多いことからも
美容を意識したダイエットをされる人が20代から40代では多いのではないかと思われます。
ドラックストアなど見ていても美容+ダイエットのような商品が多く見るようになりましたし、
例えば、プロテインなども女性にうれしい成分がプラスされているものも多いですね。
自粛太りという言葉があるようにダイエットをされる女性も多いようなので
健康食品やダイエット商材の売れ行きが今年どうなっているかも注目していこうと思います。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


◆◇◆ニッセンの通販支援とは◆◇◆
 → こちら ←  

◆◇◆導入事例など◆◇◆
 → こちら ←  

▼△▼その他、販促企画についてのご相談をしてみたいと少しでも思った時に見るページ▼△▼
 → お問合せフォーム ← 

★☆ 私たちがご対応させて頂きます ★☆彡
 → 私たち ← 

前の記事

自社ではリーチできなかった顧客層の獲得が可能に!の事例を更新しました。

次の記事

低迷していた化粧品事業で新規を大きく拡大することに成功!の事例を更新しました。

まずは、お気軽に
ご相談ください!

・リピート率を高めて売上を向上させたい
・質の高い新規顧客を獲得したい
・もっと顧客満足度を上げたい
 など、
様々なビジネスの課題解決をいたします。

資料請求する

弊社資料を無料で進呈いたします。

0120-338-840

受付時間:平日10:00〜18:00

お問い合わせフォームへ

ご連絡確認後に営業担当よりご連絡いたします。